失恋から立ち直る本

「失恋」をテーマにした人気メールマガジンを書籍化したこの本。
単に賢人たちの名言を紹介するだけでなく、著者であるバンビス・スノーフラワー氏が添えた温かみのあるメッセージが、失恋で傷んだ心に沁みます。
つらい失恋を経験し、ショックで心身ともに疲れてしまったあなたを、「もうがんばらなくていいんだよ」とあたたかく包み込んでくれる本。
きっと、失恋から立ち直る力になってくれるはずです。

本の解説

「愛さないよりは、愛して失うほうがいい。」(テニソン)
「もっと愛するほかに、恋の治療薬などありはしない。」(ソロー)……etc.
シェイクスピア、トルストイ、ゲーテ、ダライ・ラマほか、賢人たちが、心の痛みを抱えたあなたへ贈る、言葉の処方箋。

愛する人との別れは、大きな悲しみをもたらすもの。別れのダメージが強いほど心は乱れ、そこからなかなか立ち直ることができません。本書は、失恋に苦しむ方のために、作家、詩人、哲学者、女優、精神科医など、多くの賢人たちの名言をセレクトし、著者のメッセージとともに処方します。混乱した心をおちつかせ、痛みの理由を知れば、その別れを自分自身と向きあうチャンスに変えることができるはずです。

本のレビューより

2年付き合った彼氏と別れ、もうどうしようもなく死にたい時期に買いました。
もう毎日どうしようもなくて、本当に辛い時、この本に出会いました。
今まで読んできた本の中で1番、心温まる優しい本でした。
名言とともにある、バンビススノーフラワーさんの言葉が痛い程心に染みました。

この本は失恋したときだけではなく、落ち込んだり、辛い時にもとても心に響きます。

私は、この本に出会うまで、失恋して、とても辛く、自分を責めてばっかりでした。
「早く死にたい。」「好きにならなきゃ良かった・・・」何度も思いました。

でも、この本を見て、自分を責めずに認めてあげることの強さを学びました。
「どうしてこんなに分かってくれるんだろう・・・」と涙が止まりませんでした。

泣きたい時は思いっきり泣いてもいい、だけど自分を責めないで・・・そう言ってくれました。
今もまだ辛くて、どうしようもなくなるときもあるけど、大分落ち着けました。
この本に出会わなかったら、どうなってたか分かりません・・・それ程救われました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

失恋のおくすり