「毎日LINE返すの結構つらかったんだよね、と言われました」 ~ りっちゃんさんの失恋体験【女性】

失恋体験

【失恋した時の年齢 22才】

その彼とは職場で出会いました。

部署は違いますが同期入社でしたので、同期の飲み会で初めて話しました。

好きな歌手が同じだったことをきっかけに、二次会のカラオケも楽しく過ごし、連絡先を交換しました。

 

その日から彼とはほぼ毎日連絡を取り合い、よく一緒にカラオケに行ったりごはんを食べに行くようになりました。

初めは趣味のあう友達としか思っていませんでしたが、一緒にいる時間が増えるにつれてだんだんと彼のいいところをたくさん知り、気づいたときには彼のことが大好きになっていました。

告白しようと思ったこともありましたが、仲良くなりすぎてしまったせいか今の関係が崩れるのが怖くなりなかなか思いを伝えることができませんでした。

 

彼のことを好きになり、4か月ほど経った時、彼の転勤が決まったと彼から告げられました。ずっと一緒に楽しい時間を過ごすことができるとどこかで思っていたので、それを聞いた時にはとてもショックでした。

でも、自分の気持ちを伝えなければと覚悟を決めました。

彼がいなくなってしまう前に2人で出かけたかったのですが、なかなか予定が合わずに結局出かけることはできませんでした。

それでも彼に何とか話をする時間を作ってもらい、自分の気持ちを伝えました。

彼の返事は「初めのころは好きだなーと思ったけど、今はそうは思えなくて、友達としてはいいけど、付き合うのはなんか違うと思う」と言われました。

 

出会ったばかりのころは、彼とはほぼ毎日連絡を取り合っていたのですが、気が付けばなかなか返信が来ない状態が続いていました。

私はLINEがとても苦手だったのですが、彼と出会って彼が毎日LINEをくれていたので。

彼はLINEするのが好きな人なんだなと思い、私も頑張ってLINEを返していました。

しかし、彼はそれほどLINEが好きな人ではなかったようです。

「毎日LINE返すの結構つらかったんだよね」と言われたときは、そうだったのか、と結構衝撃的でした。

私の失恋の原因は彼のことをわかったような気でいて勘違いしていたところにあったのだと思います。

その後彼は転勤し、連絡を取り合うことはなくなりました。

 

振られた直後はたくさん泣き、彼と一緒にカラオケで歌った曲などを聴きまくり、思い出に浸っていました。

また、どうしてあんなことしたんだろうと後悔ばかりして毎日最悪な気分でした。

しかし、彼は趣味は合っていたけれど、性格はよく考えたらあっていなかったのかもしれない、といつしか開き直るようになり、もっと自分のことを必要としてくれる人が現れるだろう、と思うようになりました。

彼の連絡先は削除したので、今後はもう会うことはないと思います。

またどこかで会っても、もう好きになることはないと思います。

【別れたけれど、どうしても復縁したい】
でも、相手の今の気持ちがわからない。
自分もどうしていいかわからない。。。
そんなあなたの話を聞き、力になってくれる占い師がいます。
実力派の復縁占い師