失恋から立ち直る本

やや挑戦的なタイトルは、失恋で弱った心には鋭く刺さりそう。
ですが、著者のジョン・グレイ博士はヒーリングセラピーの第一人者。
そんな著者が、失恋をはじめとしたあらゆる別れに直面した人に語り掛ける本です。
自分で行うワークも掲載されており、恋人や配偶者との別れだけでなく、色々な人間関係、過去のトラウマ、現在の悩みに応用している人もいらっしゃいます。
失恋を経験した自分自身と向き合うために、おすすめの一冊です。

本の解説

失恋、離婚、死別、ペットロスなど、あらゆる別れの後にどうしたら心が癒され、次の出会いに備えられるのか。
そして現在のパートナーとの関係をみつめ直すには?
いつかあなたが本物の愛を手に入れるために、自分の心の中を覗き、新しい愛へ再出発するプロセスを、ヒーリングセラピーの第一人者、グレイ博士が解き明かします。

レビューより

とても大好きな人に突然別れを切り出され、悲しみ、怒り、今までの日常がすべて崩れてどうしたらよいのかわからないときに本書に出会いました。
「諦めろ、もどってこない、忘れた方がよい」とアドバイスされる場合がほとんどだと思いますが、本書はむしろ思い出したり、相手に感謝したりすること、相手との思い出を大事にすることで気持ちの整理がついてくるというものでした。
七転八倒するようなどうにも苦しいときに実践してよかったのは、相手に手紙を書く(もちろん相手にはださないのですが)というものでした。宛先は自分のアドレスにして、メールで、内容は別れを切り出された相手に自分がどのように思っているか書きました。書いた後は、言えない、伝えられない気持ちを伝えられたような気がして、不思議なことにすがすがしい気持ちになり相手の幸せも願うことが出来ました。

異性のパートナーだけで無く、家族や大事な友人との死別のときにも、おすすめの本です。

著者のジョン・グレイ博士も悲劇的な出来事でお父様を亡くしているそうです(自分がこのような目に遭ったらトラウマ必須・・と思うような亡くなり方をされています)。どのような別れも別れを切り出された方にしてみれば理不尽なことです。そのような理不尽な別れをどのように乗り越えるかに役立つ本だと思います。

そして、もしかすると頭を冷やした相手がもどってくるかもしれない、というパンドラの箱のようなメッセージもあります。グレイ博士ご自身も今の奥様とは1回別れて、そのあとにお互いが真のパートナーであることに気がついてよりを戻したそうです。もちろん、実際にはお互いのタイミングがこううまくいくとは限りません。しかし、じっと待つ間にこの本で自分の気持ちを大事にし、暖めることで、戻ってきた場合に相手が安心して、復縁する気持ちになってくれるかもしれません。

だからあなたは今でもひとり―悲しい別れ、離婚、失恋のあとでもういちど愛を手にいれたいあなたへ