ケンカからの別れは、悲しみよりも怒りや悔しさが大きかった ~ maaさんの失恋体験【女性】

失恋体験

【失恋した時の年齢 17才】

高校生の時、隣の中学の先輩と遊ぶようになり、小学校が一緒だった事もあり意気投合して仲良くなりました。

何度も遊んでいるうちに自然に付き合うようになっていきました。

 

グループで行動することが多かったので、二人で遊ぶことはあまり多くはありませんでした。

いつも先輩が迎えに来てくれてみんなの所へ行って、解散後に先輩の家に行ったり送ってもらったり・・・。

なので、二人で会える時はとっても嬉しくて時間がさらに短かったのを覚えています。

 

そんなある日、些細なことで喧嘩をしました。

グループの一人が私に好意を抱いてしまった、という内容で、私たちの問題ではなかったのですが、そのことがきっかけか、なんとなく気まずくなってしまい・・・。

口げんかをしてしまった日、彼は迎えに来てくれなかったのですが、集まっている場所に行ってみたら、さらに彼が怒ってしまいました。

最終的に好意を寄せてくれていた人との関係を疑われ、イヤになってしまいその場で別れを告げました。

 

その後、誤解も解けて謝ってくれたのですが、怒っているときの彼の様子が怖くなってしまい、そのまま別れました。

 

ケンカからの流れだったので、悲しみよりも怒りや悔しさが大きく興奮状態でしたが、数日たって冷静になると、やはり寂しさは大きかったです。

 

別れた後もグループの遊び仲間として付き合っていましたが、彼からの思いに応えられないのが苦しく申し訳なく、勉強などを理由に参加しなくなって会うことがなくなっていきました。

 

別の友人と遊ぶようになり、しばらく彼氏を作るつもりはありませんでしたが、新しいご縁があったのでそちらの彼と付き合うようになりました。

【別れたけれど、どうしても復縁したい】
でも、相手の今の気持ちがわからない。
自分もどうしていいかわからない。。。
そんなあなたの話を聞き、力になってくれる占い師がいます。
実力派の復縁占い師