失恋体験 ~ 自分から終わらせたことは、想像以上に辛いものでした

失恋体験

【mingliさん(女性)21才の失恋体験】

出会いは大学で同じ学科だったことがきっかけです。

当時付き合っている人がいましたが、相手の猛アタックに折れて4か月後に付き合うことになりました。

同じ学科だったのでほぼ毎日会い、同じ授業を受講し、一人暮らしだった相手の下宿先に泊まりと、過ごす時間が多い交際を約1年半しました。

 

しかし、彼は釣った魚に餌をやらないタイプの男性でした。

約1年ほどたった頃から、次第に放置されるようになりました。

会えない環境ではないのに会えない理由を作られたり、連絡しても会えないことが続きました。

 

半年間様子を見ていましたが、この状態で自分の誕生日を迎えることが怖くなりました。

何もないかもしれないということと、それが彼の私に対する気持ちだと受け入れることになるのが怖かったのです。

そのような気持ちから私から彼に別れを告げました。

 

結果的にこちらが振った側ですが、状況的に私はとっくに振られていました。

こちらが切り出さなければずるずると続いていたと思います。

自分から終わらせたことは、想像以上に辛いものでした。

好きな気持ちが残っていたので、忘れられずただただ毎日泣いていました。

何をしていても頭をよぎるので、バイトや勉強に集中できませんでした。

 

立ち直った方法は新しい恋でした。

数か月後、同じ大学内で新しい出会いがありました。

いきなり好きになったわけではありませんが、新しい環境や人との出会いがきっかけで新たな世界感が広がり、前を向くことができました。

【別れたけれど、どうしても復縁したい】
でも、相手の今の気持ちがわからない。
自分もどうしていいかわからない。。。
そんなあなたの話を聞き、力になってくれる占い師がいます。
実力派の復縁占い師