そんなやり方に騙された彼が典型的なダメ男に思えました

失恋体験

【みーちゃん(女性)17才の失恋体験】

同じ習い事をしていた1つ上の彼と音楽の趣味が合い、CDの貸し借りをするうちに仲良くなりました。

違う高校に通っていましたが、連絡を取ることも多く、会うきっかけもあったのでお互いを好きになるまでが早く付き合うことになりました。

 

通学は自宅まで迎えにきてもらって、正門まで送ってもらうことが日課で、下校時も待ち合わせをして一緒に帰ることが多かったです。

お互い照れ屋で手を繋ぐだけでも何週間もかかりました。

友達と予定を入れる以外の日は、ほぼ毎日デートをしてお互いの親とも仲良くなり3年ほどお付き合いしました。

 

彼が県外の大学へ行き会う時間が少なくなった時、同じ大学に通う1人の女性が度々彼に恋愛相談をするようになりました。

何ヶ月もしつこく相談してくる女性に対して、初めは嫌な気持ちを持っていた彼でしたが、連絡が全く来なくなり逆に気になり始めました。

しばらくして、その女性が可哀想だから、1人にしておけない、私は1人でも大丈夫と言って別れを告げられました。

前触れが少しあったので嫌な予感はしていましたが、3年も付き合い結婚の約束もしていたので呆気にとられました。

 

嫌な女の印象を残したくなくて、すぐに引き下がりそこから丸一日泣きました。

すぐに親友に連絡をして話を聞いてもらい1日泣き続けました。

よく考えると、そんなやり方に騙された彼が典型的なダメ男に思えて、見返す為に次の日から自分磨きを始めました。

毎日が暇になり思い出すことも多く悲しさは消えませんでしたが、目標を持つことで少し立ち直れました。

2年後に、今の彼女より良い、別れなければ良かったと言われ、その時初めて完全に立ち直ることが出来ました。