3年ほど経ち、彼に距離を置こうと言われました ~ えむのままさん(女性)24才の失恋体験


失恋体験
【えむのままさん(女性)24才の失恋体験】
彼と出会ったのは、21歳の大学生のときでした。
アルバイト先の塾でまず彼の友達と仲良くなり、その後いつも集まるグループが出来たのですが、その中に彼はいました。グループ全体は8人ほどでした。
何だかんだと毎週遊ぶようになったのが、最初に仲良くなった彼の友達と私と彼、そして彼の友達の彼女でした。
4人とも車いじりやドライブが趣味だったので、いつも県内外問わず、ドライブに行くのが楽しかったです。

ちょうど夏になり、花火大会の時期だったので、彼に2人で花火大会に行こうと誘われました。
あまり男として見ていなかったのでちょっと悩みましたが、きっと楽しいだろうと思い、花火大会へ行きました。
その花火大会の帰りに告白されて、付き合うことにしました。

彼は3つ年下でしたが、いろいろなイベントを調べたりしてくれて、出不精な私をいろいろなところに連れ出してくれました。

一緒にいると家族のような落ち着く雰囲気があり、また、私をとても大事にしてくれたので、本当に大好きでした。

そんな時期を3年ほど過ごした後、彼に距離を置こうと言われました。

気になる人ができたようでした。

彼は、私が人生初の彼女だったので、他の人も見てみたくなったそうです。

♥「もう一度彼とやり直したい」あなたの背中を押してくれる復縁占い師

私は毎日泣いて過ごし、ちょうど彼の友達も彼女と別れていたので、彼の友達とずっと一緒にいました。

何も話すことなく、何をするということもなく、一日中ドライブをするという日もありました。

彼の友達にたくさん友達を紹介してもらったりしましたが、彼以上に気が合う人とは出会えず、家に帰って自分の部屋にいる間はずっと泣いていました。

3か月ほどそのような生活をしながらも、彼がいない生活に少しずつ慣れてきた頃に今の夫に出会いました。

何度も何度もウジウジした相談をしていた私をバカにすることなく、常に話を聞いてくれた夫に少しずつ気持ちが変わっていき、夫と付き合うことになったときにようやく立ち直れたんだと思っています。

LINEトーク占い 「別れてしまった元カレと復縁したい」
「失恋したので、新しい出会いを探したい」
どちらにしても、迷いはつきもの。
そんな時、いつものLINEで気軽に恋愛占いができる「LINEトーク占い」がおススメです。

対面では話しづらいことも、自宅からLINEを使えば相談しやすいはず。
「LINEトーク占い」なら、話をして伝えたい人は「電話占い」、文字で会話したい人は「チャット占い」と、気分に応じて選べます。

価格も1分100円~と業界最安級の設定。
さらに「失恋ポスト」からの利用なら、「初回は最大2,300円相当が無料で」利用できます。
「LINEトーク占い」で占ってみる

(※初回限定の無料時間がありますが、開始前にクレジットカード登録が必要となります)