失恋相談

恋がうまくいかない時や失恋をした時、自分では何が悪かったのか、次はどうしたらいいのかがわからなくなってしまうことがあります。

誰かに相談はしてみたいけれど、適当と思える友達が思い浮かばない。

そんな時には、電話で恋愛相談するという方法があります。

今回ご登場いただくのは、数多くの恋愛相談に乗り、たくさんの女性を幸せに導いてきた恋愛カウンセラー 成子さんです。

 

成子さんが提供されている電話での恋愛相談は、どんな特徴があるのでしょうか?

恋する魔法塾は業界の中でも、トップクラスのリピート率の高い電話恋愛相談です。

恋する魔法塾では「エニアグラム」といった人類分類学をもとに、相手の男性が本当に言いたかった事や何故このような状況になってしまったのか?を相談者様のお話から分析し、彼の思考・行動傾向を探り当てます。

そして、人類学タイプから得られる情報をもとに、彼が選んだ別れの原因を分かりやすくお話しし、失恋から得られる成長点や相手の男性が最も求めている修復方法をアドバイスしている事です。

 

失恋をして落ち込んでいる方に対しては、どのようなスタンスでご相談に乗られているのでしょうか?

分析だけに注目せず、まずは同じ女性として共感する事や、ネガティブに考えてしまう女性特有の思考傾向に寄り添う事を前提としてお話を伺います。また、相談者様が安心してお話を出来る様、相談者様の代わりに毒を吐き、わかりやすい表現を使う事を意識しています。

 

電話恋愛相談ではお顔が見えない上でお話を伺う為、相談者様が笑いながらお話を出来る様、質問のタイミングを意識し、雑談なども交えてお話を進めています。相談者様の中にはこんな風におっしゃって下さる方もいるんですよ。「先生ホストみたい。だって、笑わせてくれるし、いつだって私の心配事を聞いてくれるから」なんて、私も相談者様が元気になってくださるとつい嬉しくなってしまいます。

 

しかし、最終的なアドバイスはきちんとお話をいたします。失恋の「原因」をお話しし、男性独特の考え方や、彼の本音への理解を求め、執着の手放し方をお話し致します。なぜなら、相談者様が1番にこだわっている事は「失恋の理由」だからです。そして、復縁に最も必要な行動が執着心を手放す事だからなのです。

 

これまでに寄せられた失恋に関してのご相談には、どのようなものがあるでしょうか?

失恋相談

いくつか事例をご紹介させていただきますと・・・

20代後半の女性からいただいた、「交際して3カ月もすると、いつも音信不通にされてしまうんです。私の何が問題なのでしょうか?」という内容。

交際しても結果的に音信不通にされてしまう事を繰り返す失恋に悩み、また3人目の彼から同じく音信不通にされてしまった事で、戸惑いと恐怖感からご相談を頂きました。

この方には2週に1度90分間の恋愛相談を受けて頂きました。その結果彼女は2か月後には復縁し、現在は結婚してお子さんまで産まれ幸せに暮らしています。

 

30代女性からはこんなご相談がありました。

「好きな人ができたのですが、どう気持ちを伝えていいのか分からないんです。子供の頃から、何故か異性関係に嫌悪感を持ってしまう事があって・・・」

心理学上の“恋愛で人との距離を学んでいく時期”に、恋に奥手のまま成長してしまった典型的な女性の例です。

2週に1度60分間の恋愛相談を受けて頂き、彼女は3か月後には告白をする勇気を持つ事は出来しましたが、残念ながら彼の転勤が重なり受け入れてもらえず失恋の結果に終わった恋でした。

しかし、電話恋愛相談を定期的に受け、成長出来たことで「先生!お見合いパーティーに行くのが楽チンになりました。おかげで男性からアプローチしてもらう事も簡単にできています」とハッピーはなお手紙も頂きました。

 

40代女性からのご相談。

「先生私振られるかも…若い時は身体の関係からスタートしてもこんなに不安に思わなかったけど、今は彼を引き留められる自信がないんです」

容姿に自信があり自由奔放に恋愛を楽しんできてしまい、心理的な恋愛の向き合い方を学ばないまま成長してしまった女性です。

2週に1度60分間の恋愛相談を受けて頂き、男性心理について学んで頂きました。その後、心理的に向き合える10歳年下の男性と恋愛をして幸せに一緒に暮しています。

どうやら新しく出来た男性は「性格が先生に似ていて、容姿でなく“心が綺麗だから”と言ってくれる人!」とお手紙を頂きました。本当に嬉しい限りです。

 

顔の見えない電話での相談に不安を覚える方もいらっしゃると思いますが・・・

心理学的には、対面で相談するよりも電話の方が話しやすいといった実験結果があります。

 

例えば・・・

・彼との恋の始まりが、身体の関係からスタートしたため、友人には相談したくない。

・いつも音信不通の別ればかりで、自分でも何が悪いのか、悩みすぎてしまい、対面で相談する自信がない。

・夫婦間の性的な問題で、相談している事を絶対誰にも知られたくない。

・彼が最近冷たくなってきた。社内恋愛のため、会社では結婚するふたりだと見られている。職場の上司や同僚などに気づかれずに、上手くもとのラブラブな関係に戻したい。

・不倫関係をもっと良好にし、彼との未来は結ばれたい。

 

こんな風にちょっと話し難いデリケートな問題の場合、いくら恋愛カウンセラーが相手だとしても、いきなり対面で話すのに抵抗がある方が多いはずですよね。しかし、電話恋愛相談では、人目を気にすることなく、相談者様が1番リラックスした状態で思うままにお話し頂く事が可能なので、心配性の女性にはピッタリのサービスなんです。だから、気楽に安心してご相談いただきたいと思います。

 

2週に1度60分間の恋愛相談がおすすめです。

復縁・失恋からの立ち直り・新しい恋人へのアプローチなどのアドバイスを受けながら実践的な行動と取っていくのがもっとも効果的です。

 

最後に、失恋した方、復縁を望む方にメッセージをお願いいたします。

失恋をした事で「自分には価値がないのでは?」と酷く落ち込んでしまう女性がご相談者様の殆どです。

しかし、自分の価値とは1人の男性の判断で決まるものではありません。あなたが失恋した大きな要因は「男性とは別の生き物である!」そう言った考えを誰も教えてくれなかった事だけなのです。

男性特有の「言わなきゃ分からない」と言った心理や、男性がどんな思いであなたと交際していたのかという事を、失恋という経験から学び次の恋愛にステップアップして頂きたいです。

失恋相談

成子さん

恋愛カウンセラー

恋する魔法塾 主宰

2014年より、25歳以上専門大人の恋愛相談所「恋する魔法塾」をスタートする。

・心理カウンセラー・メンタルトレーナー・トークコーディネーター・メンタルケアアドバイザー

・恋愛セラピスト・アートセラピー・自己分析:エニアグラム論など習得した多数の心理学知識をもとに、恋に悩む女性の悩みを電話メインに相談を受けている。

2014年春より読売新聞に掲載。その後もFMラジオ出演やファッション雑誌JJに掲載に至るまで

多くのメディアから注目を浴びている。また2015年より電話恋愛相談を個別に受ける一方で、大手結婚情報所銀座サロンにて、男性会員向け婚活セミナー講師を勤める。

恋する魔法塾ホームページ

恋愛テクニック満載ブログ

3時間おきに呟かれる愛される女のヒントTwitter

人には言えない恋愛相談